このシリーズは、架空のロックバンド・SIVAを巡るストーリーです。ただし彼らは、制作→録音→リリース→ライヴという基本活動サイクルをぐるぐる回しているだけなので、音楽活動の本体ではなく、バンドの成立過程にあった物語とか、周辺の人間関係とか、そういう細々したことを書き込んでいくことになるかと思います。また、全体を通した大きな筋やオチはありません。話によって時間も前後したりしますので、以下の設定資料を読んでいただいた方が分り易いかと思います。資料には若干のネタバレが含まれていますが、あまり致命的なものは無いかと。また、「結論」ではなく「過程」を読む物語を心がけて制作しています。

 サブシリーズの「花様年華」は、SIVAシリーズの登場人物である、敦司と佐恵子の物語です。基本的には「花様年華」だけ、設定資料なしでも読めるように書いてあります。

 

【出演バンド一覧】

RACHESIS(ラキシス)

94年にとあるバンドコンテストで知り合った少年たちが結成したロックバンド。基本的には「こいつら只者じゃないかも。一緒にやったら何か凄いことが出来そう」と思った面子だったため、メンバー間で音楽性に違いがあり、ヘヴィメタル寄りの人間とハードコア寄りの人間が居た。そして、年齢とともに鮮明になるその対立を挟んで熾烈な真剣勝負を繰り返しながら、「本当はハードな筈の音楽を、媚びているわけではないけどキャッチーに奏でる」という境地に辿り着く。

十代後半という若さのため、することなすこと素晴らしい勢いで粗かったが、恐ろしいポテンシャルがあるのは一目瞭然。平均年齢19歳という若さで、都内のインディーズ・シーンでは知られた存在にのし上がる。しかし、早すぎた成功のために浮き足立ち、未熟さ故に制御が利かなくなって、99年初夏に解散。そこを持ちこたえて踏みとどまっていれば、遠からずメジャーデビューして、日本ロック史に君臨する存在になれた…かもしれない、飽くまでも十代の少年たち。

メンバーは、桐山敦司(ヴォーカル)、椎名俊二(ギター)、都築恭平(ギター)、佐野智之(ベース)、行橋和馬(ドラムス)の5名。

 

SIVA(シヴァ)

 RACHESIS解散後の99年夏、俊二と智之が立ち上げたバンドだが、企画が出た直後に俊二が事故死したため、実質智之1人で始めている。RACHESISのヘヴィメタル部分を引き継いだバンドで、歌謡曲メタル+スラッシュメタル+プログレッシヴメタル+その他…という感じ。因みに歌詞はすべて日本語(タイトル除く)で、演奏力には定評がある。

05年にメジャーデビューし、地道に人気と知名度を獲得して、結成10年で武道館に到着。07年辺りからずーっとオリコンウィークリーチャートの一桁順位もキープしているのだが、ベスト3の牙城を切り崩す気配はまったく無い。

メンバーは、南総一郎(ヴォーカル)、中原忍(ギター)、宮島孝史(ギター)、佐野智之(ベース)、長谷部悠太(ドラムス&プログラミング)の5名だが、ポジション無しで俊二の名前もクレジットされている。全員本名なのは「わざとらしいことは嫌い」というリーダー智之のこだわり。ただしライヴの演出やアートワークが凝っていることでも有名で、これは孝史のこだわり。

 

Devil May Care(デビル・メイ・ケア)

 通称D.M.C.。同じく99年夏、RACHESIS解散後に地元三鷹を出て行った敦司と恭平が作ったバンドで、RACHESISのポストパンク〜ハードコアの音楽性を受け継ぐ。全体的には耽美・端整な暗黒ゴシックで、攻撃性や破壊性よりはエレクトロニカやプログレ寄り。雑食的に色々取り入れた挙句にオリジナリティを確立したその音楽性は、初期のヴィジュアル系に通じるものがある。なお、このバンドも歌詞はすべて日本語で、今となってはSIVAと根を同じくする、数少ない証。

 結成から僅か2年後の01年夏に、「ヴィジュアル系最後の大型新人」という謎のキャッチフレーズつきで、鳴り物入りのメジャーデビュー。売り出しの上手さ(あざとさ)もあって1年ほどオリコンの一桁に居座るが、徐々に事務所やレコード会社の支配に息苦しさを感じ始める。しかし、いざ反抗を試みたところ、思い切り干されてレコード会社には契約も切られ、ついでにその暗黒の正体に気付いた一般客にドン退きされて、正真正銘のどん底を味わう。

 05年に自前のレーベルを立ち上げて独立し、以後は我が道を行く活動に徹して独自のファン層を開拓、アンダーグラウンドのカリスマに。武道館にはSIVAより1年早く到着している。

 メンバーはSIN(=敦司、ヴォーカル)、Kyo(=恭平、ギター)、(ベース)、月人(ドラムス)の4名。リズム隊はいずれも2代目で、初代メンバーはレーベル立ち上げ前のゴタゴタ期に脱退している。

 

【その他の人々】
藤原光   二ノ宮薫   神埼翔子   椎名みつき   河村佐恵子   篠塚豊   高辻亮介   大郷玲

inserted by FC2 system