パトリック・チャン(カナダ)

【主な成績】

14ソチ五輪銀メダル、1113世界チャンピオン、091216四大陸チャンピオン

 

 彼の滑りは、FS4分半、ただ足元だけに見入っていても、十分に美しい。あまりにも軽やかで流れがあり、自由自在。彼を観ていると、フィギュアスケートとは何かということが、じっくりと分かってくる気がします。そして、そのエッジが奏でる音楽に、耳を澄ましたくなります。彼ほどの滑りならば、生で観ても、きっと不思議なほど音はしないのでしょうが、そうじゃない何かが聴こえてくるようです。彼が最強のスケーターだった頃は「凄いのは理解するけど、何の面白みも無いスケーター」と感じていました。そして、彼が無敵で無くなったそのシーズンから、彼のエッジをじーっと見つめて、そこから流れて来る、無音の調べに聴き入っています。

 

1314シーズン

SP「エレジー」、FS「四季/クリスマス協奏曲」

 彼の演技に初めて感動したのは、この前のシーズンから滑っている、このSPでした。とても静かな演技。そして、滑り慣れたこのシーズンで、静謐さの底に沈んだように思います。ジェフリーの、特に初期の振付作品は「本人ならこう滑ったかな」と思える動きが散見され、これもそのひとつです。ジェフリーもまた、時には静けさの極みのような演技をしたスケーターでした。でも、このあまりにも澄み切った静寂は、彼ならではの持ち味でしょう。オープニングのムーヴメントの最後、氷に片膝をつく頃には、それが分かる筈です。

 FSは、亡き恩師オズボーン・コルソンに捧げられたもの。彼のスケーティングの美しさはコルソンの指導によるものと言われますから、本当に思い入れたっぷりのプログラムなのでしょう。特筆すべきなのは最後、「四季」から「冬」の、あのお馴染みのメロディが流れてきたところ。この曲を滑ったスケーターは数多く、名作もたくさんあります。例えばウソワ&ズーリン。例えばランビエール。どのスケーターも、ここは駆け抜けていきました。でも、彼はそうじゃない。スピードはありました。気持ち良いほど。でも、それよりも何よりも、エッジがとても繊細に動いて、音という音をすべて拾っていく。彼の滑りの、最高の名人芸だと思いました。

(振付 SP:ジェフリー・バトル、FS:デヴィッド・ウィルソン)

SPhttps://www.youtube.com/watch?v=SCkICx4L-yI

FShttps://www.youtube.com/watch?v=WZHROrmJIiI

 

 

1516シーズン

SP「マック・ザ・ナイフ」、FS「革命/前奏曲第四番/スケルツォ第一番」

 重さを感じないスケーティング、力みの無い滑りっていう表現は、慣用句として時々出てくるんですが、このSPがまさしくそのもの。駆け出した瞬間から、彼は重力と無縁で居るみたいです。それでいて、エッジが氷に吸い付いている。その均衡が、あまりにも絶妙。そして、程よく力が抜けているようで、見事にコントロールされた上半身の動きが、またこのスケーティングによく似合うのです。

 FSは、冒頭は正直、彼が滑るから美しいけれど、凡庸なプログラム…という印象です。最初の数十秒だけは。でも、彼の滑りはゆっくりと確実に音楽と融けていて、中盤のスローパートに入った頃には、もう完全に一体化しています。そこから終盤、再びアップテンポになった時の気持ち良さと言ったらありません。今度は細やかなピアノの音を残さず拾いながら駆け抜ける。いつの間にか目を奪われて、気がついたら演技が終わっていました。

(振付:デヴィッド・ウィルソン)

SPhttps://www.youtube.com/watch?v=M2p2Z1o_Lac

FShttps://www.youtube.com/watch?v=ZMWoPkP1cJk

 

 

1617シーズン

SP「ディア・プルーデンス/ブラックバード」、FSA Journey

 朗々としたオペラのアリア、或いはパッション系のドラマチックなヴォーカル曲を全身で歌いながら滑るスケーターは、過去にも何人も居ました。でも、このSPのステップシークエンスを観ながら、こんなに穏やかでささやかな曲を、彼は見事に歌っているなと気が付いて、目から鱗がばらばらっと落ちました。お見事。

 FSの音楽は、同じカナダのチームメイトである、エリック・ラドフォードの作曲ですが、流石に良いものを作ってくれたなと思います。静かで流麗で、派手さは無いけれど感動的。パティの滑りそのもののような音楽です。滑りそのものがこの上なく綺麗で、ボディコントロールが完璧で、だから美しい音楽が奏でられる。極論するとそれだけなんですけど、それこそがフィギュアスケートの究極なわけで。その精髄をプログラムにされてしまった。この演技で彼がパーソナル・ベストを更新するレベルの演技をしたら、一体何が起こるでしょう。とても気になります。

(振付 SP:パスクァーレ・カメレンゴ、FS:デヴィッド・ウィルソン)

SPhttps://www.youtube.com/watch?v=U0jUj19aHJI

FShttps://www.youtube.com/watch?v=DbTdqjETpng

 

inserted by FC2 system