恩田美栄(日本)

【主な成績】

02ソルトレイクシティ五輪17位、02世界選手権5位、0105四大陸選手権2

 

 彼女にはいつも「頑張るぞ」のオーラが、いじらしいほど一杯に漲っていた。そして、そのオーラがジャンプのところで大輪の花火のように開く様子が、とても爽快でした。正直言って、最後の最後まで、硬いところが抜けきらなかったスケーターであり、テレビ画面でだけ観ていたら、もしかしたらファンになることはなかったかもしれない選手。でも、ちょうど彼女は私がリンクに通っていた時期、一番大きな花を咲かせていた1人でした。そんな彼女の努力の花を、やきもきしながら見ていたシーズンは、今思い出しても懐かしい、良い季節だったと思います。

 

 

01-02シーズン

SP「ドラムボーン」、FS「ファンファーレ」、EXJust Wave Hello

 比較的、変わった曲が好きな彼女ですが、この年のSPもそうだった。ブルーマンのオリジナル楽器「ドラムボーン」を使った一曲。例えばステップシークエンスの箇所など、これを表現するのは、彼女に限らず難しすぎる、と感じる箇所はありますが、彼女らしい勢いの良さやハキハキした感じも伝わるし、柔らかくなくても、フェミニンでなくてもOKという点では、よく似合っていたと思う。FSは晴れ晴れとした力強いナンバーで、彼女にとっては最も似合うし、無難でもある作品。彼女のカラーそのものと言ってもいいかな。そして、ゆっくりとでも段々と伸びやかになっていく姿を見守るのは、シーズンを通した喜びでした。伸びやかさと言えばEXで、試合の緊張から解放された、という言葉もよく似合う、実に清々しい明るさに満ちていました。

(振付:リー=アン・ミラー)

 

SPhttp://www.youtube.com/watch?v=qn6UAWSrCwo&feature=player_detailpage

FShttp://www.youtube.com/watch?v=JJErN3z9tHk&feature=player_detailpage

 

 

0203シーズン

SPLove in Slow motion」、FS「学生王子のセレナーデ」、EX「シーサイドランデヴー」

 白状すると、このシーズンの夏頃に前季の映像を観ていて、思わず泣けてしまったことがありました。凄く凄く頑張っている彼女が愛おしいんだけど、一気に飛躍することはもう無いだろうし、これからは下がり目になっていくのかなぁ…と思うと寂しかったから。でもそれは、大いなる認識の誤りでした。SPを観た瞬間、思わず飛び上がって喜びましたもの。目に見えて硬かった動きが人並みに柔らかくなり、最も苦手そうだったスパイラルの進歩も顕著。何よりも、レイバックスピンに至っては、私がゆくりもなく「誰かやってくれたら綺麗だな」と思っていたポジション、ずばりそのものをやってくれていましたから。

そしてFSでは、新たに身につけた優雅さと持ち前のパワーを両方とも、遺憾なく発揮。最大のハイライトであるジャンプは、もう誰にも追いつけないんじゃないか、というくらい高くなっていました。どんなに難しいジャンプを跳んでも、何故かそこがハイライトにならないスケーターも世の中には居ますが、彼女の場合はその真逆、最初から全身に漲っている「頑張るぞ」のオーラが、ジャンプのところで一気に弾ける。大玉の花火にも似た、何とも言えない爽快感と解放感が、そこにはありました。EXは、振付がこなれていなくて、天然の愛らしさで誤魔化していた印象も強いですが、まあこのくらいはご愛嬌です。

(振付:デヴィッド・ウィルソン)

 

SPhttps://www.youtube.com/watch?v=mMHnvhdB_ao

FShttps://www.youtube.com/watch?v=IcIZzUarRtk

EXhttps://www.youtube.com/watch?v=CWQ1unEhtjw

 

 

03-04シーズン

SP3つのプレリュード」、FSGod moving over the face of the waters」、EX「ハーレム」

 キュートなジャズナンバーに乗ったSPは、昨季から続く「全体を丁寧に」路線。ステップやスピンも含め、更に隙の無い構成になってはいましたが、ジャンプの豪快さや全体の力強さは、決して損なわれることは無かったと思う。明るく元気だけど、どことなく牧歌的な曲調もとてもよく似合っていましたし。そしてFSでは、恐らく彼女のFS史上最難関曲に乗せて「海」を表現。大きな波、小さな波、寄せては返してリンクを浚い、徐々に大きくなって全体を包み込むような雰囲気。まさしく海そのものの、広がりと膨らみ、奥行きとエネルギー。決してすべてを完璧に表現出来ていた、とは言わないけれど、彼女の持つパワーにはこんな使い方もある、と気付かせてくれた作品であり、こんなプログラムも滑れるようになった、と感慨深く見守った作品でもありました。

(振付SP:樋口美穂子、FS:リー=アン・ミラー&樋口美穂子、EX:樋口美穂子)

 

SPhttps://www.youtube.com/watch?v=bJ8v5_8XN7g

FShttps://www.youtube.com/watch?v=yWXhFGbiYxY

 

 

0405シーズン

SP「フリーダム」、FS「白い風景/消える雪/メモ・フローラ」、EX2000WATTS

 このシーズンの彼女は輝いていました。決して、一気に上達したわけではありませんが、ひとつひとつを丁寧に積み重ねながら、自分でも達成感を得て、納得して滑っているのが伝わってきて、嬉しかった。SPは東洋人形のような愛らしい動きが印象的で、溌剌と明るい、元気なプログラム。そして、一輪の花の春・夏・秋・冬をテーマに滑ったFSは、相変わらず難しい曲であり、テーマだとは思いました。でも、これを滑っている彼女は、間違いなく「花」だった。その健気さと生命力と、「活きている」という意味において、何よりも。彼女の花は、豊かな生命力を秘めた種であり、真冬の土の中でも確かに脈打ち、最後は燦然と光を浴びて満開に咲き誇る。プログラムが進んでいくにつれて、気迫がどんどんとリンクを照らして明るくしてゆく様子が感じられて、観ていて泣けた。彼女の、決して上手いとは言えないスピンやスパイラルで、終盤あれだけ盛り上がったのは、そのオーラの輝きが、花のように美しかったからだ、と思います。そしてEXは、いきなりお洒落でダンサブル。上手く行く時とそうじゃない時がありましたが、最初を知っているファンには、やはり観ていて嬉しいプログラムだったと思います。

(振付 SP:オードリー・ワイシンガー、FS:クリス・コンテ、EX:ルス・ランセル)

 

SPhttp://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=yqgHzRQa1Mc#t=13

FShttps://www.youtube.com/watch?v=QsAmJXHqdXM

 

 

0506シーズン

SP「ボヴァリー夫人」、FS「ジェルソミーナ」「平和の王国」

 SPは非常にオーソドックスな作りで、系統としては「学生王子のセレナーデ」に近い。つまり、最も無理なく、自然体で彼女の美質を引き出せるプログラム。ジョゼ・シュワナールが彼女のことをよく考えて創ってくれたのが、よく分りました。垢抜けきらない穏やかな雰囲気もよく似合っていましたし、奇を衒わないシンプルさが快かったし。FSは、最初の「ジェルソミーナ」を「フリーダム」のようなお人形路線でやっても良かったのかもしれないけれど、特にこのシーズンの前半、何やら悲壮感を漂わせていた彼女には、無理な相談だったのかもしれない。新しい「平和の王国」では、悲壮感が覚悟に、柔らかさに欠ける面が、強さと速さに変わった。これが恩田美栄のすべて、という、素直で力強い表現が出来る作品、観る者の心にクリーンヒットする、見事な剛速球。彼女の最高傑作と呼んで間違いないでしょう。これを観ていて分りました。もう、背伸びをして難しい曲を使う時期も、厄介な表現に取り組む時期も終った。何もしなくても、そのままの貴女が十分、魅力的。積み重ねた背伸びが、ありのままを何よりも輝かせるだけの力を、与えてくれたんだ、と。

(振付 SPFS-1:ジョゼ・シュイナール、FS-2:ニコライ・モロゾフ)

 

SP: http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=Rne4JFtRw-A

FS:http://www.youtube.com/watch?v=CtDPKgEUtrM&list=PL3BAB743560CC96CB&feature=player_detailpage(平和の王国)

 

 

0607シーズン

SP「春の海」、FS「レッド・ヴァイオリン」

 SPの選曲ミスが、あまりにも痛かった気がします。この曲は、外国人が聴くのも難しいし、日本人にとってさえ、今となってはあまりにもエキゾチックすぎる。どう表現し、どう受け取っていいか、そのハードルがあまりにも高すぎた気がします。FSの出来が良かっただけに、痛恨の思いは尽きないものが。「レッド・ヴァイオリン」の中には、彼女の持てるパワーと、その中でも表現出来る彼女なりの優雅さが凝縮されていたと思う。曲のシリアスさが力強さに転化された時には、一気に次の段階へ翔べる、ブレイク・スルーの一撃になれたプログラムだった。私は今でも、その可能性を信じていますから。

(振付:ローリー・ニコル)

 

SPhttp://www.youtube.com/watch?v=Qf9ROsRVskw&feature=player_detailpage

FShttp://www.youtube.com/watch?v=KB18z_Dao6U&feature=player_detailpage

 

inserted by FC2 system